分譲マンション供給ランキング全国2位(※1)のプレサンスコーポレーションに「ぶっかくん」「申込受付くん」を提供開始

イタンジ株式会社

2019年6月4日 11時00分

テクノロジーで不動産の賃貸取引をなめらかにするイタンジ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野口 真平、以下「当社」)は、株式会社プレサンスコーポレーション(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:山岸 忍、以下「プレサンスコーポレーション」)の賃貸管理業務効率化のため、本日6月4日より、空室確認電話の自動応答システム「ぶっかくん」と、入居申込書のWeb受付システム「申込受付くん」を提供開始いたしました。

<本件のポイント>
● 「ぶっかくん」導入により、年間約3,630時間(※2)の業務時間削減を見込む
● 「申込受付くん」導入により、入居申込みのペーパーレス化を実現
● テクノロジーを活用し、賃貸マンションユーザーの顧客満足向上を図る


<左から、イタンジ 代表取締役 野口 真平、プレサンスコーポレーション 専務取締役 河合 克磨氏>

■ ■概要
これまでプレサンスコーポレーションは、電話による物件の空室確認対応、書面による入居申込み手続きを行っておりました。今回、賃貸管理事業において「ぶっかくん」導入により、年間約3,630時間(※2)の業務時削減を見込むと同時に「申込受付くん」導入により、入居申込み手続きのペーパーレス化を実現いたします。また、これにより「24時間の最新空室情報の回答」や「スピーディーな入居受付」を可能にし、賃貸マンションユーザーの利便性向上を図ります。
イタンジは今後も、テクノロジーを活用した不動産業務支援を通じ、デジタル社会に対応した不動産業界の発展と新たな顧客体験の創造に貢献してまいります。


■ ■プレサンスコーポレーション専務取締役河合克磨氏のコメント
「ぶっかくん」および「申込受付くん」の導入により、賃貸マンションユーザーの利便性向上が図れるとともに、当社におきましても、年間約3,630時間におよぶ電話対応業務の時間削減やペーパーレス化により賃貸入居申込受付などの管理業務の効率化が実現できると考えております。当社は今後も、AIやIoT機器など新しいテクノロジーを積極的に活用することで、継続的に顧客満足の向上を図ってまいります。


■ ■イタンジ代表取締役野口真平のコメント
西日本地域で圧倒的なマンション供給実績をもつプレサンスコーポレーションに、「ぶっかくん」と「申込受付くん」を導入いただき、大変うれしく思います。イタンジは、「不動産取引をなめらかにする」をミッションに掲げ、創業以来一貫して、テクノロジーを活用した不動産業務支援を行ってきました。今後もより多くの不動産事業者様と共に、デジタル社会に対応する不動産業界の発展に取り組んでまいります。


■ ■「ぶっかくん」概要
ぶっかくん(https://bukkakun.com/lp)は、不動産仲介会社からの物件確認電話に24時間365日最新情報を自動応答する賃貸管理会社向けシステムです。現在、全国約400拠点で導入されており、累計受電数は1,300万件を超えています(※3)。
賃貸管理会社にとって、受電の約半数を占める仲介会社からの物件の空室確認電話に対して最新情報を自動応答し、自動で物件資料を FAX 送信します。また、受電データを可視化・分析できるため業務効率化が可能です。2019年2月には、音声認識機能を追加し、ダイヤルプッシュ操作による物件特定と比較して応答時間を56%短縮しました。

<「ぶっかくん」の概要>

■ ■「申込受付くん」概要
申込受付くん(https://moushikomi-uketsukekun.com/lp)は、賃貸入居申込書のWeb受付システムです。 現在、全国の賃貸管理会社150社以上にご契約いただいております(※4)。
賃貸業界においては、国土交通省によるITを活用した重要事項説明(以下、「IT重説」)による契約手続きの電子化が推進されております(※5)が、重要事項説明の前後にも、電話やFAX、メールを用いたアナログな業務が未だ多く存在しているのが現状です。申込受付くんでは、入居希望者が申込みに必要な情報をWeb上で入力すると、仲介会社、管理会社、保証会社に情報が共有され、申込書提出から審査までのやり取りの時短と効率化を実現します。また、入居希望者にとっても、複数の書類に共通する情報を何度も記入する手間が削減されるため、顧客の利便性向上を図ります。

<「申込受付くん」の概要>

■ ■イタンジ株式会社会社概要
代 表 者 : 代表取締役 野口 真平
設立 : 2015年6月
資 本 金 : 3,600万円
本 社 所 在 地:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 40 F
企 業 U R L : https://www.itandi.co.jp/
事 業 内 容:
・AIを活用した賃貸不動産仲介の営業支援システム「ノマドクラウド」の開発・運営
・賃貸不動産のリーシング業務をワンストップで行う「Cloud ChintAI(クラウドチンタイ)」の開 発・運営


■ ■株式会社プレサンスコーポレーション会社概要
代 表 者 : 代表取締役社長 山岸 忍
設立 : 1997 年 10 月
資 本 金: 2,404 百万円(2019 年 3 月末)
本 社 所 在 地 :大阪市中央区城見 1 丁目 2 番 27 号 クリスタルタワー27 階
企 業 U R L: http://www.pressance.co.jp/
事 業 内 容 :都市型マンションおよびホテル等の企画・開発・分譲・賃貸および建物管理
プレサンスコーポレーションは、全国で5,267戸の分譲マンションを供給し、2018年全国分譲マンション 売主・事業主別供給専有面積ランキングにおいて全国2位、近畿圏9年連続1位、東海中京圏7年連続1位、西日本地域で6年連続1位と高いマンション供給実績を有す総合ディベロッパーです(※1)。企画、開発から分譲、管理までをトータルプロデュースしております。

(※1) 不動産経済研究所調べ(2019年2月現在)
(※2)2018年度のプレサンスコーポレーションの総受電時間をもとに算出
(※3)2019年5月時点
(※4)2019年4月7日時点
(※5)国土交通省「賃貸取引に係るIT重説について ( http://www.mlit.go.jp/common/001272922.pdf )


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

2019年6月4日 11時00分

NEW

新居のインテリアコーディネート提案サービスを開始!!︎

プロのインテリアコーディネートで最高におしゃれな部屋に! 不動産の売買・賃貸の仲介サ...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

いえらぶで物件を探してみませんか?

あなたの理想に合った家選びを、いえらぶは応援します。いえらぶで、いい家選んでみてください。

トップへGO!