【日本財託】不動産投資×FIREをテーマとした日本最大級のオンラインイベントの第2回を開催

株式会社日本財託

2021年9月14日 19時48分

9/18 N-FIRE DAY ONLINE

東京23区投資用マンション販売と賃貸管理、保険代理業を行う日本財託グループ(本社:新宿区 代表取締役社長:重吉 勉(しげよしつとむ))は、2021年9月18日に第2回となる『N-FIRE DAY ONLINE』を開催いたします。当イベントは、不動産投資×FIRE(経済的自立・早期リタイア)をテーマとした日本最大級*のオンラインイベントとなる見込みです。




ここ最近、資産形成のひとつの目標として「FIRE(Financial Independence, Retire Early)」という生き方が話題となっています。FIREを達成するためには、まずは生活費を賄える額の不労所得を確保した状態、すなわち「経済的自由」を手に入れなければいけません。このオンラインイベントは、不動産投資で経済的自由を達成し、FIREを現実のものにした、いわば先駆者からナマの声を聞ける機会です。一歩目を踏み出すことに迷っている個人投資家に、行動する勇気を持ってもらい、人生をより自由かつ豊かにするきっかけにして欲しい。そんな思いで企画したイベントです。

8月22日初開催したイベントでは、706名の方が申し込み、7割以上となる510名の方が参加しました。不動産投資家にとって注目すべきイベントの第2回となる今回は、FIREを達成した台場様をお迎えし、サラリーマンとして働く現役世代が今考えるべきことについて、実体験を交えてお伝えします。

●イベント概要名称:N-FIRE DAY ONLINE(エヌファイア デイ オンライン) Vol.2
日時:2021年9月18日(土)10:00~11:40
方式:クローズドオンライン配信の講演イベント
対象:不動産投資およびFIREに興味がある全ての個人投資家
イベント特設サイト:https://www2.nihonzaitaku.co.jp/n-fire2?sk=prti

●N-FIRE DAYであなたが学べる7つのことFIREを漠然とした夢から、現実的な目標に変える道筋


FIREを達成した投資家本人が語るFIREに至るためのマインド
仕事が最優先の状態をやめて、人生の選択肢を増やす方法
お金と時間の自由を得るために何から始めるべきか
普通の会社員が無理なくFIREを目指せる現実的な不動産投資戦略
不労収入を月10万円以上増やすためのポイント
先駆者が明かす理解から実践に移すための大切な考え方


●登壇者



台場 史貞
不動産投資家

名古屋の理系大学卒業後エンジニアとして就職するが、 自分では回避できない理由が発生し3度の転職しながら4つの会社を渡り歩く 波乱万丈のサラリーマン人生を経験。
会社に依存し過ぎた自分の経済状況から脱却すべく 2004年に安全性を重視した中古マンション投資を開始。
2012年に税金対策として妻を社長とした資産管理会社を設立。
投資経験を生かし先輩投資家の一人として相談に来られた方を幸せに導くことを ライフワークとして活動中。
著書に「サラリーマンを辞めたくなったら読む不動産投資の話」 「私が東京の中古ワンルーム投資で自由な人生を手に入れた方法」(いずれも秀和システム)など




田島 浩作
”1億円コーチ” コンサルタント

栃木県足利市出身の66歳。
平成バブル以前から不動産業界でコンサルタントとしてキャリアを築く。
バブル崩壊を経験したことで「いかなる経済環境の変化にも左右されない不動産投資法」の必要性を痛感し、不動産を本当の資産にする方法や加速度をつけながら資産を増やしていく方法など独自の不動産理論を確立。
多くのお客様から絶大なる信頼を得ている。
台場 史貞氏の不動産投資のパートナーとして、FIREへと導く。
宅地建物取引士


●実現者と共にFIRE×不動産投資を深堀りするコンテンツ
講演だけでなくディスカッション形式で進行し、不動産投資でFIREを実現するための資産やお金に対する考え方や日常の過ごし方など、様々な角度から深堀りをしていきます。


●講演内容(抜粋)


N-FIREとは~不動産投資×FIREの可能性
サラリーマンを辞めたくなったら聞く不動産投資の話
不動産投資のリスク VS サラリーマンのリスク
台場式 不動産投資の10+1の掟
不動産投資の闇を乗り切る8つのポイント
パネルディスカッション:FIREを目指せる投資術
不動産投資を資産形成の中心にした理由
元手が少ない人はどのように進めればいいか
経済的自由を手に入れる人の特徴は
普通の会社員にとって経済的自由やFIREは可能か


●N-FIREとは? 日本財託が提唱する日本版FIREの形
日本財託グループの経営理念、それは『私たちは、不動産・保険・家族信託を通じて、一人でも多くの人の経済的自由を実現します。』
経済的自由とは、労働収入に頼らずとも、日々の生活費を全て家賃収入すなわち不労所得でまかなえる状態のこと。つまり、不動産投資で経済的自由を手に入れ、その上で、早期退職を果たせば、FIREを実現できるのです。
日本財託ではこの不動産投資を通じたFIREの形を、N-FIRE と名付けました。

エヌファイアのNには、様々な意味が包含されています。
・日本版FIRE のN
・ノーマルな人でもできる のN
・日常の延長線上にある のN
・ノンストレス、ノンストイック のN

米国で生まれたFIREという考え方を日本の市場環境でそのまま取り入れて行うことは難しいのが実情です。しかし、N-FIREであれば、それは実現可能な未来となりえます。
実際、6月に当社が行ったオーナー様向けのアンケート調査では、回答者の7人に1人が経済的自由を達成していると答えています。
(詳細はこちら https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000032341.html

日本財託では今後も、一人でも多くの人が経済的自由を手に入れる社会の実現に向けて、N-FIRE DAYおよび関連施策による啓発活動を展開していきます。




N-FIRE DAY のロゴは、フクロウの翼をモチーフとしています。フクロウは西洋では英知、メキシコでは富の象徴と言われ、日本では語呂合わせで“不苦労”=苦労知らず、幸福を呼ぶ鳥とされてきた歴史もあります。不労収入で“自由の翼”を手に入れる方法を学ぶN-FIRE DAYに相応しいシンボルとして、制作しました。

●日本財託グループ概要
http://www.nihonzaitaku.co.jp/
日本財託グループは創業31年目の不動産会社です。都心の収益不動産のご紹介と賃貸管理を通じて、ひとりでも多くの人の経済的自由を実現し、豊かな人生の先を描く資産形成を支援しています。

・代表取締役 重吉 勉
・会社設立 平成2年10月
・資本金 8,000万円
・本社 東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル9F・10F・13F
・免許番号 宅地建物取引業 東京都知事(1) 第101570号
・グループ従業員数 253名
・グループ売上高 241億円 (2020年9月期)
・管理戸数 24,341戸(8月末現在)
・オーナー数 8,677名 (8月末現在)
・全体入居率 97.94 % (8月末現在)
・販売分入居率 98.28 % (8月末現在)





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2021年9月14日 19時48分

NEW

有資格者60,000名を超えた賃貸不動産経営管理士 国家資格として初の...

(一社)賃貸不動産経営管理士協議会(会長:坂本久)が育成、輩出している賃貸不動産経営管...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

いえらぶで物件を探してみませんか?

あなたの理想に合った家選びを、いえらぶは応援します。いえらぶで、いい家選んでみてください。

トップへGO!