KEIAI FCセミナーを新潟県で初開催

ケイアイスター不動産株式会社

2021年12月6日 17時49分

ケイアイスター不動産グループのフランチャイズ事業エリア拡大

 ケイアイスター不動産株式会社のグループ会社ケイアイネットクラウド株式会社が運営するフランチャイズ事業「KEIAI FC(ケイアイ エフシー)」は、フランチャイズ事業へ加盟を検討している方や不動産業の開業を検討している方に向けたセミナーを2021年11月25日(木)に新潟県新潟市で開催しました。当社グループが出店していない北陸エリアでのセミナーは、今回が初開催となります。

 ケイアイスター不動産株式会社(本社/埼玉県本庄市、代表取締役/塙 圭二、以下「当社」と言う。)のグループ会社ケイアイネットクラウド株式会社(本社/東京都千代田区、代表取締役/真杉 恵美、以下「ケイアイネットクラウド」と言う。)が運営するフランチャイズ事業「KEIAI FC(ケイアイ エフシー)」(以下「KEIAI FC」と言う。)は、フランチャイズ事業へ加盟を検討している方や不動産業の開業を検討している方に向けたセミナーを2021年11月25日(木)に新潟県新潟市で開催しました。当社グループが出店していない北陸エリアでのセミナーは、今回が初開催となります。



■当社グループ未出店エリアに積極的な事業展開
 KEIAI FCは2019年5月から開始した、既存の不動産経営者はもちろんのこと、異業種から不動産業界への新規参入や不動産会社を独立開業する人を対象としたフランチャイズ事業です。当社が創業32年目にして培ってきた店舗運営・集客・販売ノウハウと年間5,000棟以上の販売実績を活かした経営戦略を提供できる事が最大のメリットです。2021年7月に山形県山形市に加盟店がオープンするなど、当社グループが出店していないエリアにも積極的に事業展開をしています。
 そしてこの度、KEIAI FCの新たな出店先として新潟県で初のセミナーを開催し、加盟を募りました。
 KEIAI FCは、全国展開に向け、当社グループが進出していない北陸エリアに着目。その中でも新潟県は、宅地建物取引業者数が1,500件と北陸エリアでは一番多い件数(※1)ではあるものの、年齢階層別個人事業者数の構成比によると平均年齢が67.4歳となっており、29歳までの比率は0%、30歳~39歳の比率は2.2%と高齢化が伺えます。(※1)
 一方で、2021年9月に新潟県1店舗目となる加盟契約締結の実績や新規開拓を行う中で不動産業へ新規参入や事業拡大に意欲的な声が多くあることが分かりました。
 このようなことから、北陸エリア進出への足掛かりとして新潟県でのセミナー開催に至りました。

※1…2021.6.1一般財団法人不動産適正取引推進機構発表
   令和2年度末宅建業者と宅地建物取引士の統計 https://www.retio.or.jp/toukei/pdf/stat_g.pdf

■11社13名が出席
 2021年11月25日(木)実施の新潟県での初セミナーは、9月30日の緊急事態宣言解除後、初の対面による開催となりました。事前の問い合せは約80件あり、申し込み件数は11社13名でした。セミナー当日は欠席者もなくほぼ満席での実施となりました。
 今回のセミナーでは「勝ち組不動産になるための必勝戦略」と「KEIAI FCシステム・サービス説明会」の2部構成とし、不動産業の経験の有無にかかわらず、既存の不動産業のフランチャイズ事業には無い、新しい不動産ビジネスを提案しました。セミナー開催後のアンケートでは、「今までの不動産業の考え方から大きく変わった」「講演内容が大変参考になった」「今後は不動産売買仲介に取り組みたい」などのご意見があり、具体的に加盟を検討される声も多数いただき、大変盛況となりました。



■今後について
 KEIAI FCは、加盟促進に積極的に取り組み、販売拠点の拡大を目指し、当社グループが出店していないエリアでのセミナー開催を計画しています。
 今後も商品性能の向上やサービス、付加価値といった観点からもフランチャイズ事業のノウハウをさらに蓄積し加盟店の業績向上に寄与し、2022年3月期の加盟数の目標80店舗~90店舗を目指します。




※…2021年3月期通期決算資料 P38参照 
  https://ssl4.eir-parts.net/doc/3465/ir_material_for_fiscal_ym/100054/00.pdf


■KEIAI FCとは
 既存の不動産経営者はもちろんのこと、異業種から不動産業界への新規参入や不動産会社を独立開業する人を対象としたフランチャイズ事業です。創業32年目にして培ってきた店舗運営・集客・販売ノウハウと年間5,000棟以上の販売実績を活かした経営戦略を提供できる事が最大のメリットです。2019年5月からフランチャイズ事業を開始し、出店エリアは1都1府10県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、愛知、宮城、山形、大阪、新潟)で山形県など、当社直営店未進出エリアにも積極的にフランチャイズ展開をしております。

■ケイアイネットクラウドとは
 ケイアイスター不動産株式会社として2017年2月から注文住宅事業、戸建分譲事業をはじめ、不動産仲介会社の組織化を図った加盟店制度「KEIAI.NET(ケイアイネット)」を運営。2017年6月に分社化し、ケイアイネットクラウド株式会社を設立。2019年5月からフランチャイズ事業を開始し、「KEIAI FC(ケイアイ エフシー)」を運営しています。

【会社概要】
社 名   ケイアイネットクラウド株式会社
代 表   代表取締役 真杉 恵美
所在地   〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-1 丸の内トラストタワーN館17階
資本金   2,500万円
設 立   2017年6月
URL    https://franchise.ki-group.co.jp/
事業内容  フランチャイズ事業「KEIAI FC」・加盟店制度「KEIAI.NET」運営、戸建分譲事業



■ケイアイスター不動産とは
 「豊かで楽しく快適なくらしの創造」を経営理念に、「すべての人に持ち家を」をミッションとし、『高品質だけど低価格なデザイン住宅』を提供しています。仕入れから販売までの業務フローにITを導入した「KEIAIプラットフォーム」により戸建住宅のサプライチェーンを最適化。抜本的な効率化・生産性の向上により、コンパクトな区画の分譲住宅供給で国内トップクラスの実績を誇ります。
 戸建分譲住宅を中心に、1都14県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、福岡、愛知、静岡、宮城、福島、佐賀、熊本、兵庫)で展開。年間5,000棟(土地含む)以上を販売(※)しています。2021年3月期の売上高は1,557億円(※)。一般社団法人日本木造分譲住宅協会の立上げに参加し、国産木材の利用を促進するなどESGにも力を入れています。
 2021年、経済産業省「新・ダイバーシティ経営企業100選」「DX認定事業者」認定、「2021年度グッドデザイン賞」受賞。(※グループ連結数値)


【会社概要】
社 名   ケイアイスター不動産株式会社(コード番号:3465 東証一部上場)
代 表   代表取締役 塙 圭二
所在地   〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金   4,809百万円(2021.9.28現在)
設 立   1990年11月
従業員数  2,019名(連結 / 2021.4.1現在)
URL    https://ki-group.co.jp/
事業内容  戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業 ほか

【リリースPDF】
https://prtimes.jp/a/?f=d29869-20211206-e9e045497b5da751b4747dbc3f3989dd.pdf



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2021年12月6日 17時49分

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

いえらぶで物件を探してみませんか?

あなたの理想に合った家選びを、いえらぶは応援します。いえらぶで、いい家選んでみてください。

トップへGO!