【メルキュール東京銀座】[銀座のバーのバウチャー付]静かで落ち着いたバーで過ごす 初めての銀座ナイトライフ

アコー

2022年8月5日 21時49分

銀座の隠れ家ホテルを拠点に

メルキュール東京銀座(所在地:東京都中央区銀座2丁目9番4号、ホテル支配人:佐々木 博)では、当ホテルから徒歩5分の場所にあるバーと提携し、銀座のナイトライフを満喫していただける「[銀座のバーのバウチャー付]静かで落ち着いたバーで過ごす 初めての銀座ナイトライフ」の販売を開始いたします。





 今回提携する銀座1丁目の「BARアイラ島銀座」は、その名のとおりスコットランド・アイラ島を始めとする現地の蒸留所やショップで買い付けたスコッチウイスキーやスピリッツ類を中心に提供しており、今年5月放送のBSの深夜番組でもアイラモルトを多数取り揃えている店として紹介されています。「メルキュール東京銀座」では現在館内でバー営業を行っていないため、ゲストが安心してお酒を楽しめる場所を提供したいという要望があり、本プランの発売が決定いたしました。
 本プランでは「BARアイラ島銀座」でお使いいただけるバウチャーを発行いたします。このバウチャーを持参すると、ウイスキーの選び方がわからない初心者でも安心な、オーナーセレクトウイスキーを2杯(2種)お召し上がりいただけます。またウイスキーの苦手な方はメニューからそれ以外のお好きなドリンクをオーダーいただき、お支払いの合計額に最大3,300円(税込)まで充当することもできます。通常1,300円かかるシートチャージもバウチャーに含まれるため、お会計も安心です。スケジュールの都合でバータイムにお越しいただけない方は、昼間「舘田珈琲焙煎所」としても営業している同店で、厳選された新鮮な豆を丁寧に淹れたコーヒー等をお楽しみください。
華やかなエリアからは少し距離を置いた、静かな落ち着きのあるバーで、大人の銀座の夜を過ごしてみませんか。



【プラン名】[銀座のバーのバウチャー付]静かで落ち着いたバーで過ごす 初めての銀座ナイトライフ
【予約期間】2022年8月1日(月)~2022年12月22日(木)まで
【宿泊期間】2022年8月1日(月)~2022年12月22日(木)ご宿泊まで ※月曜日~金曜日の宿泊限定
【ご予約・お問い合わせ】メルキュール東京銀座 電話:03-4335-1111 Email:H5701-RE1@accor.com https://www.mercureginza.jp/ja/

【プラン内容】
■1泊1室のご宿泊
■「BARアイラ島銀座」でご利用いただけるバウチャー(チェックイン日の翌月末日まで有効。譲渡・換金はできません。)
【料 金】※1名さまあたり(ツインは2名さま1室利用時の料金)
[スタンダードセミダブル] 平日 13,500円~/土曜・休前日 17,500円~
[デラックスクイーン] 平日 11,750円~/土曜・休前日 13,750円~
[プリビレッジツイン] 平日 13,250円~/土曜・休前日 15,250円~

【バウチャーの使い方】※1.~5.のいずれかをお選びください。
★通常1,300円(税込)のシートチャージが含まれます。
1.「アードベッグ」「ボウモア」「ラフロイグ」など8種類から選べるオーナーセレクトウイスキー2杯
2.お好きなドリンクをお召し上がりいただき、お会計のうち最大3,000円分(税込3,300円)までをお支払いに充当
[バータイムにお越しいただけなかった場合はこちらもご利用いただけます]
★「BARアイラ島銀座」は、12:00~17:00は「舘田珈琲焙煎所」としてカフェ営業しています。
3.スタッフの手によってハンドピック(質の悪い豆を取り除き雑味を無くす工程)および焙煎したこだわりの コーヒー豆250グラム相当
4.オリジナルブレンドコーヒーを店内で1杯+オリジナルブレンドコーヒーのドリップバッグ5袋+コーヒーや
ウイスキーによく合うBean to Barの有名ブランド「Minimal」のチョコレート3種を各1個(合計3個)
5.「アードベッグ」「ボウモア」「ラフロイグ」など8種類から選べるオーナーセレクトウイスキー2杯(このセレクト8種のみバータイム以外も利用可能)

【店内メニュー一部抜粋】
[ウイスキー]スコッチ(イギリス/スコットランド):アイラ島、ハイランド、スペイサイド、ローランド、アイランズ各種/アイリッシュ(アイルランド)/アメリカン(アメリカ/ケンタッキー他)/ジャパニーズ(山崎、白秋、余市、宮城峡、秩父他)
[ジン]スコットランド各地のクラフトジン、ジャパニーズ「季の美」など
[ウォッカ]スコットランド「Ogilvy」ほか、ポーランド「ヴェルデベール」「チョピン」など
[ラム]スコットランド「Dark Matter」、ペルー「ロン・ミレナリオ」など
[テキーラ]メキシコ「クエルボ1800」など
[ビール]スコットランド産「ブリュードッグ パンクIPA」など
[その他]ブランデー、ワイン、リキュール、焼酎、泡盛、果実酒

【客室タイプのご紹介】
■スタンダードセミダブル
お部屋の広さ:約21平方メートル
ベッドサイズ:シングルベッド 幅120cm×縦205cm(1台)
■デラックスクイーン
お部屋の広さ:約25平方メートル
ベッドサイズ:クイーンベッド 幅160cm×縦205cm(1台)
デラックスルーム限定備品:Nespressoコーヒーマシン/TWGティー/メルキュールオリジナルアメニティー
■プリビレッジツイン
お部屋の広さ:約30平方メートル
ベッドサイズ:シングルベッド 幅120cm×縦205cm(2台)
プリビレッジルーム限定備品:180cm幅の大型ソファ/Nespressoコーヒーマシン/TWGティー/メルキュールオリジナルアメニティー
《全タイプ共通の客室設備》
世界で愛され、快眠へ導く「シモンズ製ベッド」/高速無料Wi-Fi/ミネラルウォーター/洗浄機付トイレ/大画面液晶TV/遮音性の高い二重ガラスの窓/非接触型カードキーによるセキュリティー付きエレベーター



「BARアイラ島銀座」について
店名のとおり、オーナーが2013年から毎年訪問しているスコットランド・アイラ島を始めとする現地の蒸留所や ショップで買い付けたスコッチウイスキーやスピリッツ類を中心に提供。香りを感じながら美味しく味わっていただくために、日本で企画・設計され、スロバキアの職人によって手作りされた蒸留酒専用グラス「和吉グラス SPIRITS」を使用しています(ストレートまたはロックの場合)。アイラモルト以外のウイスキーやスピリッツ、 ビール、ワイン、リキュール、数種類のカクテルのご用意もございます。フードはナッツやチョコなどの軽いご用意しかありませんので、食前のお立ち寄りや食事を済ませた後にゆっくりお越しいただくのがおすすめです。4名掛けテーブル席1つとカウンター6席のみのカジュアルで小さなお店ですので、普段着でお越しください。あらかじめ お電話での席の確認やご予約も承っています。2022年5月12日深夜24:00~BSフジで放送の番組「ウイスキペディア #32」で、アイラモルトを多数取り揃えている店として紹介されました。
住所:104-0061 東京都中央区銀座1-19-12 銀座グラスゲート1F
電話番号:03-6263-0433
営業日:月曜日~金曜日(土日祝祭日は休業)
営業時間:17:00~24:00(最終入店・ラストオーダー 23:00)※12:00~17:00は「舘田珈琲焙煎所」として営業
予算:ドリンク各種1,000円~(中心価格帯1,000~2,000円台)
※店内完全禁煙(電子タバコ含む) https://www.islay.tokyo/

「BARアイラ島銀座」オーナー 舘田智(たてださとし)氏
青森県出身
「BARアイラ島銀座」および「舘田珈琲焙煎所」オーナー
日本スペシャルティコーヒー協会(SCAJ)認定 コーヒーマイスター
日本モノポリー協会 第18回会長杯 優勝、2017年度日本選手権チャンピオン
20歳より幾多のBARや飲食店を巡りながら酒と食の文化に浸り、なかでもスコッチに対する情熱は人一倍あると自負。想いが募るあまり2013年から2019年にかけてスコットランドを毎年計7回訪問している。特にアイラ島が大好きで、ウイスキーに対する魂(スピリッツ)と島の人々のホスピタリティに惚れ込み、その空気感を伝えるべく2016年「BARアイラ島銀座」を開業しました。

メルキュール東京銀座について
常に日本の最先端のトレンドや情報が集まる場所でありながら、かつては銀貨鋳造所として栄えた深い歴史を持つ街・銀座。その中心部に位置するホテル、メルキュール東京銀座は、銀貨(コイン)をメインモチーフとしたブランドウォール、ブランドショップさながらの華やかなロビーのディスプレイ棚やエレベータホールのショッピングバッグを模したフロアサイン、エントランスを照らすガス灯風の照明など、ホテル全体にそれぞれ異なる表現によるインスタレーションを展開し、「銀座の街とゲストがつながるホテル」を目指しています。全208部屋というホテルサイズは、お客さまお一人お一人に行き届くサービスによって、銀座の中心に居ながらにして都会の喧騒を忘れ、心からくつろげる空間をお約束いたします。東京メトロ有楽町線の銀座一丁目駅に直結、また東京メトロ銀座駅から徒歩3分、JR有楽町駅からも徒歩7分とアクセス自在な好立地で、銀座中央通りのショッピング街や東京歌舞伎座、築地場外市場、皇居、東京駅、東京国際フォーラムなども徒歩圏内と、さまざまなアクティビティにも便利です。

メルキュールについて
メルキュールは、世界をリードするアコーグループのミッドスケールホテルブランドの一つです。60ヶ国以上に875を超えるホテルを有し、国際的なネットワークの強みに加え、その土地での真のおもてなし体験を提供する「ローカルインスパイア―ドホテル」として位置づけられています。ブランドの揺るぎない品質への取り組みにより、世界中のすべてのメルキュールにおいて信頼できる一貫した高いサービス基準を保証しつつ、各ホテルのデザインはその土地の特徴と文化を反映しています。メルキュールのチームメンバーは地元ならではの情報に精通し、歴史やその土地のストーリーをお客さまに提供しています。

アコーについて
フランス・パリを拠点とするアコーは、世界110ヶ国で5,300を超えるホテルやレジデンス、10,000を超えるレストラン、バー施設を展開し業界を牽引しているホスピタリティグループです。40を超えるラグジュアリー、プレミアム、ミッドスケール、エコノミーのホテルブランド、エンターテインメントやナイトライフの会場、レストランとバー、プライベートレジデンス、シェア宿泊施設、コンシェルジュサービス、コ ワーキングスペースなど、ホスピタリティ業界内で多様かつ完全に統合されたエコシステムを展開しております。業界内で最も急速に成長しているカテゴリーの1つであるライフスタイルホテルにおいては、数々のクリエイティビティ溢れるライフスタイルブランドを持つENNISMORE社とのジョイントベンチャーにより、確固たる地位を確立しています。アコーは、他に類を見ない独自のブランドのポートフォリオと、世界中で約23万人のチームメンバーを誇っています。アコーの包括的なロイヤリティプログラムのメンバーは、毎日の暮らしの中で、様々な特典、サービス、体験へアクセスをすることが可能です。また、Planet 21 Accor Solidarity、RiiSE、ALL Heartist 基金などの取り組みを通じて、グループはビジネス倫理、責任あるツーリズム、持続可能な環境保護、コミュニティとのかかわり、多様性、包括性を通じて前向きな行動を推進することに焦点を当てています。 1967年に設立されたアコーはフランスに本社を置き、米国のユーロネクストパリ証券取引所(ISINコード:FR0000120404)およびOTC市場(ティッカー:ACCYY)に上場しています。詳細についてはgroup.accor.comをご覧ください。

#ALLSAFE(新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策)について
アコーホテルズグループ独自の衛生管理と感染症対策である「ALLSAFE認証ラベル」は、衛生・安全管理のエキスパートであるビューローベリタスと共に開発されました。ホテルでのALLSAFE導入には専門家の監査と認証を得て、メルキュール東京銀座も導入を開始しております。お客さまの安全を確保するために、これらの基準がホテルで満たされていることを保証いたします。ALLSAFEオフィサーが衛生基準に則り、スタッフの指導やオペレーションの管理を行い、お客さまの安全を確保しております。共有エリアではソーシャルディスタンスを取っていただくようお願いしております。
[チェックイン時]
■チェックイン時に検温をお願いしております。
■共有部には手指消毒液・飛沫防止のアクリルパーテーションを設置しております。
■フロントオフィススタッフはマスクを着用し、手指消毒を定期的に行い接客にあたっております。
■複数の方の接触のある場所(エレベーターボタン、ドアノブ、フロントカウンター等)やカードキーの消毒を徹底しております。
[ご滞在中]
■ALLSAFEに則った清掃作業と除菌を徹底しております。
■フロントやレストラン内ではご飲食時以外はマスクの着用をお願いしております。マスクをお持ちでない場合はお声がけください。
■廊下の窓は換気の為、常時少し開放しております。
[チェックアウト]
■追加のお支払い等が無い場合は、設置されたキーボクッスヘルームキーを入れていただくだけでチェックアウトが完了いたします。ぜひ「エクスプレスチェックアウト」をご利用ください。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2022年8月5日 21時49分

NEW

3Ⅾプリンター住宅「DEEP α」開発に伴うArup社との業務委託契約...

株式会社LibWork(本社:熊本県山鹿市、代表取締役社長:瀬口力、証券コード:143...

  • Daily
  • Weekly

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

いえらぶで物件を探してみませんか?

あなたの理想に合った家選びを、いえらぶは応援します。いえらぶで、いい家選んでみてください。

トップへGO!