集合住宅のコミュニティ価値を最大化するサービス「EaSyGo」、名古屋の高機能賃貸住宅「ロイヤルパークスERささしま」にてサービス開始のお知らせ

株式会社GOYOH

2021年11月25日 18時49分

株式会社GOYOH(本社:東京都新宿区、代表取締役:伊藤 幸彦、以下「当社」)は、アクサ・リアル・エステート・インベストメント・マネジャーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:早藤 嘉彦、以下「AXA REIM」)が運用する愛知県名古屋市中村区の高機能賃貸マンション「ロイヤルパークスERささしま」にて、集合住宅向けのコミュニティサービス「EaSyGo」の提供を12月1日より開始する事をお知らせ致します。

すでに、11月から先行して開始している限定サービスに続く、本格的なサービス開始となります。
集合住宅のコミュニティ向けのSDGs/ESGエンゲージメントを行う、不動産ESGテックサービス導入の国内初の事例となります。





■ロイヤルパークスERささしまでのEaSyGo導入について
「EaSyGo」の導入により、ロイヤルパークスERささしまの住民の皆様と、地域コミュニティのための持続可能性を可視化し、改善に取り組むことで、よりよい生活環境を作ることを目的としております。

ロイヤルパークスERささしまの住民の皆様に持続可能性と紐付いたアクションに参加をしていただくことで、生活環境やコミュニティの価値向上につながり、社会的貢献や経済的な効果も可視化し、ロイヤルパークスERささしまの不動産の価値そのものを高めることも期待できます。


■導入の背景
住人とコミュニティとSDGs(持続可能性)
SDGs(持続可能な開発目標) における「持続可能」とは、将来の世代のための地球環境や資源が守られ、今の状態が持続できることです。また、「開発」とは、すべての人が安心して、自分の能力を十分に発揮しながら満足して暮らせることを指します。
EaSyGoは住宅を通じて、住人にとってコミュニティ価値に基づいた生活やアクションの機会を提供し、その貢献を可視化することにより、住人、コミュニティ、社会、不動産運用者にとっての、持続可能性の循環を生み出すことを目的としています。





企業にとってのESG
ESGという言葉は、企業にとってのEnvironnment(環境)、Social(社会)、Governance(ガバナンス)への取り組みを意味しており、その名のとおり、気候変動問題や社会問題に配慮した取り組みを行うことは、企業が長期的に成長を目指すと同時に、暮らしやすい世の中を作っていくために近年特に重視されてきています。
社会への責任を持つ不動産投資・運用会社は、人々の生活活動の場である住宅などの不動産を通じて、生活する人々にとっての持続可能性・SDGs、不動産を運用する企業にとってのESGへの取り組みを進めています。

この度、ESG不動産運用の世界的リーダーであるAXA REIM社より、住人と不動産運用者の共通の社会価値を最大化するための取り組みとして、EaSyGoに注目いただき、サービスを導入いただきました。


■ロイヤルパークスERささしまについて
ロイヤルパークスERささしまの「ER」は「Emergency Response=緊急時対応」を意味しており、大規模災害発生時における帰宅困難者の受け入れや、生活インフラの維持と提供が可能な、高い社会的機能を備えています。また、建物内には保育所・シェアハウス・老人ホームといったコミュニティ施設や、住人向けの天然温泉・フィットネススペース・空気清浄機能・レクリエーションのための中庭といった健康やウェルネスのための設備、24時間スタッフ常駐の防犯・防災施設、などを備えています。
ウェブページ:https://www.d-resi.jp/rp/rp-er-sasashima/



■今後の提供サービス
ロイヤルパークスERささしまで、コミュニティを起点とした持続可能性・SDGsと紐付いたアクションに参加したりすることで、お買い物や社会貢献に使えるポイントと交換できるキャンペーンも随時予定しております。このアクションに参加することで、ロイヤルパークスERささしまに暮らす皆様とコミュニティにとっての社会的価値創出と貢献を行えます。
また、ロイヤルパークスERささしまの特徴である、高度な防災・災害対応設備を最大限に活用した、居住者や地域コミュニティの人々の安心・安全な生活のための取り組みなども予定しています、

■今後のEaSyGoの展開
・他分野の企業との共創や、不動産が関連するライフスタイサービスとの連携による、住人への生活環境の価値最大化を進めます。
・不動産とコミュニティの価値を高めるための不動産アプリケーションとして、様々な人々の行動と紐づく外部サービスとの接続性を拡大します。
・不動産による、地域コミュニティへの社会貢献や、社会的インパクト最大化のためのツールやサービスを提供していきます。


■EaSyGoについて
EaSyGo: https://www.goyoh.jp/easygo/
EaSyGoは気候変動対策をはじめとしたESGへ取り組む不動産運用者/オーナーや機関投資家、また不動産を利用する人々や企業(テナント)に対して、CO2排出量の可視化と削減機会の提供、ESGの定量化と改善、社会的なポジティブインパクトの可視化、具体的な施策や選択肢とインセンティブを提供し、ステークホルダーのESGへの行動変容から不動産価値を高めるサービスです。
不動産オーナー、従業員、利用者、投資家、レンダーや他のステークホルダーにとって、それぞれの視点からのベネフィットを提供することにより、不動産自体の資産価値を上昇させる事が可能となるため、社会的合理性だけでなく経済的合理性をともなった不動産のための脱炭素ツールを不動産オーナーへ提供します。



■株式会社GOYOHについて
当社は不動産にとって次世代の付加価値となるソフト価値を付加する「EaSyGo」を始め、不動産テックサービスを展開しております。
今後日本において大きな成長が見込まれるESG不動産分野や、グローバル富裕層向けの各種サービスを、次世代テクノロジーを活用して提供しております。

■株式会社GOYOH 会社概要
本社  :東京都新宿区愛住町2 マナハウス四谷201
代表者 :代表取締役 伊藤 幸彦
設立  :2018年8月
URL  :https://www.goyoh.jp/easygo/
事業  :不動産テックサービスの開発・運営

■アクサ・リアル・エステート・インベストメント・マネジャーズ・ジャパン株式会社 会社概要
本社:東京都港区白金1-17-3 NBFプラチナタワー14F
代表者 :早藤 嘉彦
事業  :不動産投資・資産管理

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2021年11月25日 18時49分

NEW

「紙」と「新築マンション」の可能性に挑戦!建都住宅販売×&PAPERS...

大正8年創業の京都老舗紙器メーカーから生まれたブランド「&PAPERS(アンドペーパー...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

いえらぶで物件を探してみませんか?

あなたの理想に合った家選びを、いえらぶは応援します。いえらぶで、いい家選んでみてください。

トップへGO!