【大京】JR札幌駅から地下街で直結、「商・公・住」一体の複合再開発「ライオンズタワー札幌」、物件情報を初公開

オリックス株式会社

2021年11月25日 20時19分

11月25日より、公式ウェブサイトで物件エントリー受付開始

株式会社大京(本社:東京都渋谷区、社長:深谷 敏成)は、北海道札幌市の「南2西3南西地区 第一種市街地再開発事業」において建築中の分譲マンション「ライオンズタワー札幌」の物件情報を、2021年11月25日(木)より公式ウェブサイト(URL:https://lions-mansion.jp/MB121010/)にて公開し、資料請求などの物件エントリーの受け付けを開始しますのでお知らせします。



本物件は、JR「札幌」駅と市営地下鉄「すすきの」駅間での、札幌駅前通沿いに建つ唯一の分譲マンション※です。JR「札幌」駅から地下街で直結し、札幌最大級のアーケード商店街「狸小路商店街」に隣接するなど、通勤・通学やショッピングなどでの高い利便性を有します。地上28階建ての建物は、地下2階~6階を物販・飲食などの商業店舗と公共駐輪場、7階を屋上庭園やラウンジなどの住宅共用施設、9~28階を「ライオンズタワー札幌」(権利者住戸などを含む全133戸)で構成します。一般分譲住戸は、2LDK~4LDKの間取りで、面積は53.67平方メートル ~120.27平方メートル の全10タイプのバリエーションを有します。共用設備に入居者専用の「ラウンジ」「ゲストルーム」「スタディルーム」を整え、充実したホテルライクな生活を実現します。

当社は、今後も再開発事業などを通じて街の賑わいを創出するとともに、地域に調和した快適な住まいをご提供してまいります。

※2020年11月現在。(有)住宅流通研究所 調べ



分譲マンション「ライオンズタワー札幌」概要

1. 札幌駅前通と狸小路商店街の交差する札幌の中心地に誕生
本事業は、「南2西3南西地区市街地再開発組合」を施行者とする再開発事業です。札幌駅前通と狸小路商店街に面した札幌の中心に位置し、札幌駅前地下歩行空間「チ・カ・ホ」や「さっぽろ地下街ポールタウン・オーロラタウン」などの地下街を通じて、JR「札幌」駅と直結しています。また徒歩3分圏内の「札幌三越」「札幌パルコ」などの大型商業施設へも地下街を通じてアクセス可能で、雨天や降雪時などでもショッピングやグルメ、カルチャーなどを安心して気軽に楽しめる利便性の高い生活環境です。



2. 商業・公共・住宅一体の大型複合施設
建物の地下2階~6階は商業施設で構成されます。そのうち、地下2階~3階部分は物販・飲食などの商業店舗や公共駐輪場、4階~6階部分は都市型水族館「札幌大通水族館(仮称)」が入居する予定です。7階は、低層階の商業施設と高層階の住宅が交わる場所となり、一般の方も使用できる開放的な屋上庭園と、ラウンジやゲストルームなど入居者専用の住宅共用施設を備えます。9階~28階は分譲マンション「ライオンズタワー札幌」の全133戸が揃います。札幌の中心地にそびえたつ新たなシンボルタワーとして、商・公・住一体の大型複合施設が街の賑わいを盛り上げます。



3. 共用施設
7階には、大きな窓が印象的な「ラウンジ」のほか、大切な方をもてなす「ゲストルーム」、入居者同士の集まりに利用できる「コミュニティルーム」、テレワークも可能な「スタディルーム」、ミーティングなどに便利な「プライベートラウンジ」など、ホテルライクな充実した共用施設を備えます。また、各フロアには24時間ゴミ置場や、全住戸分のトランクルーム、防災備蓄倉庫を配置し、ハイグレードな快適性と安全な暮らしをご提供します。



4. 間取り
一般分譲住戸の専有面積は53.67平方メートル ~120.27平方メートル (2LDK~4LDK)で、リビング・ダイニングが20畳以上あるプランや、大型のウォークインクローゼットやシューズインクローゼットを設置したプランなど、全10タイプをご用意しました。高層階の大型住戸はプレミアム住戸とし、眼下に札幌の街を見渡せる眺望を持つほか、埋め込み型空調や天然石を用いたキッチン・洗面化粧室・バスルーム・玄関・廊下、南部鉄を使用したドアの取手など、特別な内装仕様の住戸をご用意しました。







物件概要(全体)

所在地:北海道札幌市中央区南2条西三丁目20番地
交通:札幌市営地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」駅徒歩3分、札幌市電「狸小路」駅徒歩1分
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造
規模:地下2階、地上28階(住宅:9階~28階)、駐車場(機械式駐車場)
総戸数:133戸(地上9階~28階、権利者住戸15戸、一般分譲対象外住戸67戸を含む)
専有面積:53.67平方メートル ~149.65平方メートル
間取り:2LDK~4LDK
駐車場:46台
着工:2019年7月
竣工:2023年4月(予定)
※竣工日は、本マンションが南2西3南西地区市街地再開発組合から、売主に引渡しされる日です。
入居開始:2023年5月(予定)
売主:株式会社大京
URL:https://lions-mansion.jp/MB121010/



建設地およびマンションギャラリー案内図










今後のスケジュール







マンションに関する一般の方からのお問い合わせ先





※大京はオリックスグループです。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

2021年11月25日 20時19分

NEW

「紙」と「新築マンション」の可能性に挑戦!建都住宅販売×&PAPERS...

大正8年創業の京都老舗紙器メーカーから生まれたブランド「&PAPERS(アンドペーパー...

  • Daily
  • Weekly

アーカイブarchive

もっと見る

タグtag

もっと見る

いえらぶニュースは不動産・住宅関連の最新情報を毎日お伝えするニュースサイトです。

いえらぶニュースは不動産・住宅に関する企業や団体などのプレスリリース(報道機関向けに発表される資料)を原文のまま掲載するサイトです。住まいや暮らしに関する最新情報から不動産業界を取り巻く社会・経済動向を可視化することで、住宅産業のトレンドを捉えていきます。住まい探しをしているユーザーだけでなく不動産管理会社や仲介会社、オーナー、デベロッパー、不動産ファンド、不動産投資顧問、ゼネコン、建築会社など不動産に関わる全ての方にご欄いただける内容になっています。一人でも多くのユーザーが満足する住まいを見つけられるよう、不動産業界の“いま”を配信し続けます。
※プレスリリースに関するお問い合わせは各掲載元の会社に直接お問い合わせください。
※出典先などの外部サイトへのリンクについては、閲覧時期によってリンク先が存在しない場合がありますので、予めご了承ください。

いえらぶで物件を探してみませんか?

あなたの理想に合った家選びを、いえらぶは応援します。いえらぶで、いい家選んでみてください。

トップへGO!